競馬で飯を食う!負けない男の馬券処世術!

競馬は勝つか負けるか!白か黒かしかない! その中で、負けない為に・勝ち組になる為に! 日々奮闘する男の処世術を記したブログです。

G3考察

古馬ダート中距離戦線の猛者が激突!第22回 アンタレスステークス(G3)の考察

■□アンタレスS 考察■


今週土曜日の阪神競馬メイン競走は、古馬ダート中距離戦線の猛者が激突!


第22回 アンタレスステークス(G3)


さっそく、今年の出走登録を見てみましょう!

現時点での出走登録は下記23頭です。


・アスカノロマン 57.0
・カゼノコ 58.0
・キクノソル 56.0
・グレナディアーズ 56.0
・グレンツェント 58.0
・ショウナンアポロン 56.0
・タガノエスプレッソ 56.0
・タムロミラクル 56.0
・トップディーヴォ 56.0
・ナムラアラシ 56.0
・バスタータイプ 56.0
・ピットボス 56.0
・マイネルクロップ 56.0
・マイネルバイカ 56.0
・マイネルバサラ 56.0
・ミツバ 56.0
・メイショウスミトモ 56.0
・モルトベーネ 56.0
・モンドクラッセ 56.0
・ランウェイワルツ 56.0
・リーゼントロック 56.0
・ロワジャルダン 56.0
・ロンドンタウン 57.0




◆注目馬1 グレンツェント


前走、東海ステークスで重賞2勝目をマークしたグレンツェントが最注目。

デビュー戦の芝1,800で馬券を外し、2戦目からダート転向後は一度も馬券を外していない。

今年はフェブラリーステークスに出るものだと思っていたらフェブラリーステークスを回避。

目標となるレースはフェブラリーステークスではなく、帝王賞のようだ。

圧倒的な安定感はあるが、阪神コースは初となるため、コース適正と斤量の面が心配ではある。

・参考 東海ステークス




◆注目馬2 ミツバ


前走、川崎記念(G1)で4着と健闘したミツバも要注意。

この馬は今回、軸としても良いくらいので過去戦績。

と言うのも、阪神コースは11戦して馬券を外したのは僅か3回だけと、複勝率72.7%という阪神巧者。

更に阪神では大敗はなく、全て掲示板内(5着以内)と安定感はズバ抜けている。

近走では脚質にもやや変化が見られ、追い込み一手の戦法から先行して競馬が出来る自在性も身に付けた。

相手はまずまず揃ってはいるが、予想からは外せない1頭だ。

・参考 ベテルギウスS




◆注目馬3 モンドクラッセ


穴目で考えると決してG1級ではないが、G3・G2と言った下のクラスであれば通用するとみられるモンドクラッセは警戒。

重賞勝ちはないが、G3・G2では(0-1-1-2-着外2)と大崩れはない。

それも戦ってきた相手はピオネロやカフジテイク、サウンドトゥルーやアポロケンタッキーと強者揃い。

今回は上位メンバーは強めだが、これまでの相手に比べると見劣りはあり、馬券内は狙える1頭だと感じている。

・参考 総武ステークス





※競馬で飯を食っていく方法をたくさんの人に広めるために、各ブログランキング参加中です!お立ち寄りの際は下記リンクをポチッとお願いします♪
今後も応援よろしくお願いします。('◇')ゞ


競馬・データ理論 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
にほんブログ村




《 お知らせ 》

アナタにとって、有益な商材や情報は、インフォトップを使って賢くお買い物♪
まずは下記から簡単お買い物動画をご覧ください。


↓  ↓  ↓  ↓  ↓





【ブログ閲覧者様へお知らせ】

当ブログにメルマガ登録すると、不定期ではありますが「中央競馬 高確激走馬情報」を無料でお届けします(^^)
いろいろ参考にして頂きたいですし、私自身も競馬ファンである皆様と少しでも有益なやり取りが出来ると勉強になりますし、嬉しいです♪
もしメルマガ配信をご希望の場合は、下記フォームに配信を希望するメールアドレスをご入力し、メルマガ登録をお願いします。
もちろん無料です!

また今後は独自の無料競馬レポートやマニュアル等のプレゼントのご用意も考えております!
作成完了の際にはメルマガ、ブログで発表させて頂きますね(^^)v
メルマガ登録・解除 [ ID:005755 ]
登録  解除     読者規約
powered by 競馬TV

高配当必至!?波乱含みなハンデ戦!第49回 ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)の考察

■□ダービー卿CT 考察■


今週土曜日の中山競馬メイン競走は、波乱の決着も多々ある高配当含みなハンデキャップ重賞、


第49回 ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)


前評判の低い馬の激走が目立つレースで、ハンデのせいか上位人気馬がかなり不振なこのレース。

ただ、駄馬揃いというレースでもなく、2015年のダービー卿チャレンジトロフィーで重賞初制覇を果たしたモーリスはその後、国内外合わせて6つのG1を制覇するなど、名馬も輩出している。

このレースで好走した馬が後のビッグレースにおいて活躍する例もあり、今後の古馬マイル戦線を展望する上でも注目しておきたい一戦です!

さっそく、今年の出走登録を見てみましょう!

現時点での出走登録は下記18頭です。


・ガリバルディ
・キャンベルジュニア
・クラリティシチー
・クラレント
・グランシルク
・グレーターロンドン
・コスモソーンパーク
・サンライズメジャー
・シェルビー
・シベリアンスパーブ
・ショウナンアデラ
・ショウナンバッハ
・ダイワリベラル
・ダンツプリウス
・マイネルアウラート
・マルターズアポジー
・ロイカバード
・ロジチャリス




◆注目馬1 マルターズアポジー


前走、小倉大賞典で見事な逃避行を見せて逃げ切り勝ちのマルターズアポジー。

現在、出走登録はダービー卿と大阪杯に登録しているので、現状ではまだどちらに行くかは解らないが、個人的にはメンバーが揃った大阪杯よりも、ダービー卿で勝負してほしいところ。

陣営としてはダービー卿に出る事で負担重量を57キロ、または57.5キロに設定されそうと考えているため、大阪杯へのG1挑戦も諦めていない微妙なところだ。

どちらに出ても得意の大逃げを打つ戦法に出ると思うが、一つ心配なのは使い続けなので疲労面だ。

長期のリフレッシュ放牧はなく、昨年末から調子が上がっているだけに陣営はイイ時に使いたいという気持ちはあるだろうが、中山のハンデ戦での逃げはどうか、不安要素はある。

・参考 小倉大賞典




◆注目馬2 ダンツプリウス


近走冴えない競馬が続いているが、G2ウイナーという実績を持つダンツプリウスもここでは侮れない。

マイルでは大崩れのない競馬をしており、今年最初の京都金杯でも6着とそこまで差のない競馬。

中山マイル戦は昨年4月のニュージーランドトロフィー(G2)で勝っており、重賞制覇の舞台だけに期待は持てそう。

中山マイルは過去2戦してどちらも1着と中山コース適正はバッチリと言えそう。

・参考 NZT 2016




◆注目馬3 マイネルアウラート


東京新聞杯4着と惜しくも馬券圏内を外してしまったマイネルアウラートの逆襲も警戒。

重賞(G3)では最高3着までだが、前走の東京新聞杯は4着、去年10月の富士ステークスも4着と惜しい競馬が続いている。

勝ちを拾える力は疑問だが、ヒモ荒れ警戒としては入れておかなければならない1頭になりそう。

前々走を見る限りでは中山のマイルは合いそうで、この時にハンデ58キロも経験済み。

期待は持てる1頭だ。

・参考 ニューイヤーS





※競馬で飯を食っていく方法をたくさんの人に広めるために、各ブログランキング参加中です!お立ち寄りの際は下記リンクをポチッとお願いします♪
今後も応援よろしくお願いします。('◇')ゞ


競馬・データ理論 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
にほんブログ村





《 お知らせ 》

アナタにとって、有益な商材や情報は、インフォトップを使って賢くお買い物♪
まずは下記から簡単お買い物動画をご覧ください。


↓  ↓  ↓  ↓  ↓





【ブログ閲覧者様へお知らせ】

当ブログにメルマガ登録すると、不定期ではありますが「中央競馬 高確激走馬情報」を無料でお届けします(^^)
いろいろ参考にして頂きたいですし、私自身も競馬ファンである皆様と少しでも有益なやり取りが出来ると勉強になりますし、嬉しいです♪
もしメルマガ配信をご希望の場合は、下記フォームに配信を希望するメールアドレスをご入力し、メルマガ登録をお願いします。
もちろん無料です!

また今後は独自の無料競馬レポートやマニュアル等のプレゼントのご用意も考えております!
作成完了の際にはメルマガ、ブログで発表させて頂きますね(^^)v
メルマガ登録・解除 [ ID:005755 ]
登録  解除     読者規約
powered by 競馬TV

高配当期待のハンデ戦!第35回 中山牝馬ステークス(G3)の考察

■□中山牝馬S 考察■


今週日曜日の中山競馬メイン競走は、気まぐれ牝馬による波乱必至のハンデ戦!


第35回 中山牝馬ステークス(G3)


二桁人気も平気で突っ込んでくる、嫌でも高配当を期待してしまうこのレース(笑)
さっそく、今年の出走登録を見てみましょう!

現時点での出走登録は下記19頭です。


・ウインファビラス
・ウインリバティ
・ウキヨノカゼ
・クインズミラーグロ
・サンソヴール
・シャルール
・タッチングスピーチ
・デニムアンドルビー
・トーセンビクトリー
・ヌーヴォレコルト
・ハピネスダンサー
・パールコード
・ビッシュ
・ヒルノマテーラ
・プリメラアスール
・フロンテアクイーン
・マジックタイム
・メイショウマンボ
・リーサルウェポン




◆注目馬1 パールコード


注目は秋華賞2着、エリザベス女王盃4着とG1の舞台でも活躍する4歳馬、パールコード。

中山が得意だった父、ヴィクトワールピサの産駒であり、中山コースとの相性も良さそう。

2,000mでも問題はないが、今はまだ1,800mが適距離と言えそうなので、今回は距離短縮歓迎。

エリ女の時はやや前め過ぎた形になってしまったが、今回は秋華賞と同様のポジショニングで競馬が出来ればスムーズにいけそう。

・参考 秋華賞




◆注目馬2 ヌーヴォレコルト


香港ヴァーズ4着と性能を世界に知らしめたヌーヴォレコルトも侮れない存在。

前走は海外帰り初戦であった中山記念で7着に終わったが、これは遠征疲れと見てよいだろう。

戦績を見てわかる通り、超強力な牡馬相手に力負けせず戦ってきており、牝馬同士の戦いであれば頭一つ抜けている存在と言っても過言ではないだろう。

中山1,800mも2年前に中山記念で経験済みで、鞍上との相性も問題なし。

ただ、中山牝馬ステークスではなく、もう一つ登録している金鯱賞に出る可能性の方が高そうだ。

・前走 中山記念




◆注目馬3 マジックタイム


前走ターコイズステークスを勝ち、重賞2勝目を挙げたマジックタイムの安定感も捨てがたい。

G1ではまだ力不足なものの、G2・G3では安定感のある競馬でほとんど馬券を外していない。

前走から距離延長となるが、中山コースは過去3戦中、1着2回と高相性なので、ここも1ハロン分は問題ないだろう。

2ヶ月ほど空いているので、調整・休養も万全な状態であると願いたい。

・前走 ターコイズS





※競馬で飯を食っていく方法をたくさんの人に広めるために、各ブログランキング参加中です!お立ち寄りの際は下記リンクをポチッとお願いします♪
今後も応援よろしくお願いします。('◇')ゞ


競馬・データ理論 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
にほんブログ村




《 お知らせ 》

アナタにとって、有益な商材や情報は、インフォトップを使って賢くお買い物♪
まずは下記から簡単お買い物動画をご覧ください。


↓  ↓  ↓  ↓  ↓





【ブログ閲覧者様へお知らせ】

当ブログにメルマガ登録すると、不定期ではありますが「中央競馬 高確激走馬情報」を無料でお届けします(^^)
いろいろ参考にして頂きたいですし、私自身も競馬ファンである皆様と少しでも有益なやり取りが出来ると勉強になりますし、嬉しいです♪
もしメルマガ配信をご希望の場合は、下記フォームに配信を希望するメールアドレスをご入力し、メルマガ登録をお願いします。
もちろん無料です!

また今後は独自の無料競馬レポートやマニュアル等のプレゼントのご用意も考えております!
作成完了の際にはメルマガ、ブログで発表させて頂きますね(^^)v
メルマガ登録・解除 [ ID:005755 ]
登録  解除     読者規約
powered by 競馬TV

波乱含みな中山芝短距離戦!第12回 オーシャンステークス(G3)の考察

■□オーシャンS 考察■


今週土曜日の中山競馬場メイン競走は、波乱含みで難解な芝短距離重賞、


第12回 オーシャンステークス(G3)


過去11回のうちで、1番人気が勝ったのは僅か1回だけと、これだけでも配当妙味抜群なレース。

さっそく、今年の出走登録を見てみましょう!

現時点での出走登録は下記18頭です。


・アースソニック 56.0
・ウインムート 56.0
・オメガヴェンデッタ 56.0
・クリスマス 54.0
・コスモドーム 56.0
・スノードラゴン 57.0
・トウショウピスト 56.0
・ナックビーナス 54.0
・バクシンテイオー 56.0
・ブラヴィッシモ 56.0
・ブレイブスマッシュ 56.0
・フレイムヘイロー 56.0
・ペイシャフェリス 54.0
・マイネルエテルネル 56.0
・メラグラーナ 54.0
・ラインハート 54.0
・レッドアリオン 56.0
・ブレイズアトレイル 56.0




◆注目馬1 スノードラゴン


近走が冴えず、高齢だが期待したい1頭はこのスノードラゴン。

阪神カップ・マイルチャンピオンシップと大きく負けてはいるが、距離が合わなかったと見ている。

生粋のスプリンターであり、短距離であればG1でも掲示板に入る活躍を見せ、年齢的な衰えは未だ感じさせない。

そしてこの馬の特徴は何と言っても中山適正。

過去13回の中山出走で、馬券を外したのは僅か2回だけ。

複勝率は84.6%と驚異の安定感。

中山1,200mはスピードに加え、パワーが重要なコースだけあり、適正が高い馬が馬券に絡む傾向が強いコース。

軸として期待しても良いくらいの性能と言えるだろう。

・2016 オーシャンS


・2014 オーシャンS




◆注目馬2 クリスマス


オープン競走ではまだ戦績にムラがあるものの、常に出来栄え自体は問題ないクリスマスも見逃せない。

久々で重賞に出た2走前の京阪杯では4番人気に支持されながらも出遅れて競馬にならず、10着と不甲斐ない成績に終わった。

休み明けを考慮すれば、まぁこんなもんかと納得のレース内容ではあったが、続くカーバンクルステークスでは4着と掲示板は確保し、良い状態に上がってきている。

力負け感はない馬で、重賞とは言えどあまり目立った馬がいない今年はクリスマスにとって狙い目のレース。

函館2歳ステークス以来の重賞2勝目を狙う。

・前走 カーバンクルS





※競馬で飯を食っていく方法をたくさんの人に広めるために、各ブログランキング参加中です!お立ち寄りの際は下記リンクをポチッとお願いします♪
今後も応援よろしくお願いします。('◇')ゞ


競馬・データ理論 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
にほんブログ村




《 お知らせ 》

アナタにとって、有益な商材や情報は、インフォトップを使って賢くお買い物♪
まずは下記から簡単お買い物動画をご覧ください。


↓  ↓  ↓  ↓  ↓





【ブログ閲覧者様へお知らせ】

当ブログにメルマガ登録すると、不定期ではありますが「中央競馬 高確激走馬情報」を無料でお届けします(^^)
いろいろ参考にして頂きたいですし、私自身も競馬ファンである皆様と少しでも有益なやり取りが出来ると勉強になりますし、嬉しいです♪
もしメルマガ配信をご希望の場合は、下記フォームに配信を希望するメールアドレスをご入力し、メルマガ登録をお願いします。
もちろん無料です!

また今後は独自の無料競馬レポートやマニュアル等のプレゼントのご用意も考えております!
作成完了の際にはメルマガ、ブログで発表させて頂きますね(^^)v
メルマガ登録・解除 [ ID:005755 ]
登録  解除     読者規約
powered by 競馬TV

3,200mの長丁場を制するのは!?第67回 ダイヤモンドステークス(G3)の考察

■□ダイヤモンドS 考察■


今週土曜日の東京競馬場で行われる長距離重賞、


第67回 ダイヤモンドステークス(G3)


3,200mという長丁場でのレースとなり、スタミナ自慢のステイヤーが名を連ねる、この時期の東京名物レースの一つです。

今週はフェブラリーステークスも開催され、土曜も重賞が2つと楽しめる内容になっていますね!!

さっそく、今年の出走登録を見てみましょう!

現時点での出走登録は下記11頭です。


・アルバート
・カフジプリンス
・キングルアウ
・サイモントルナーレ
・サムソンズプライド
・ジャングルクルーズ
・トウシンモンステラ
・トーセンレーヴ
・ファタモルガーナ
・フェイムゲーム
・フェスティヴイェル
・フジマサエンペラー
・プレストウィック
・プロレタリアト
・ヘイローフォンテン
・ムスカテール
・ラブラドライト




◆注目馬1 ファタモルガーナ


高齢だが生粋のステイヤーと言えるのはこの馬だろう。

前走、タフな中山3,600mのステイヤーズステークスをアルバート相手に2着し、衰えを感じさせない競馬を披露。

ダイヤモンドステークスも近2年は馬券に絡んでおり、2,500m以上のレースで抜群の安定感を見せつけている。

2走前の京都大賞典、3走前の天皇賞【春】は明らかに相手が強すぎたため参考外としても、まだまだ長距離では軽視出来ない。

また、東京巧者でもあり、粘りを増した競馬を今年も展開出来るか期待。

・参考 ステイヤーズS




◆注目馬2 フェイムゲーム


近走冴えない成績となっているフェイムゲームもG3クラスでは侮れない1頭。

G1級の性能ではないものの、こちらもステイヤー気質であり、過去3回挑戦したダイヤモンドステークスでは2勝2着1回と連を外していない。

また、G3だけで見ると過去4戦して3勝2着1回と、このクラスでは余裕の競馬が出来ている。

過去のレース展開や相手を振り返っても、キタサンブラックやトゥインクル、ゴールドシップなどの名馬と競い合ってきただけに、今年のダイヤモンドステークス出走メンバーは格下と見ても良い。

復調に手間取りを見せてはいるものの、ここを皮切りに復活を狙いたい。

・2016 ダイヤモンドS


・2015 ダイヤモンドS




◆注目馬3 カフジプリンス


個人的に期待したいのは、神戸新聞杯4着、前走の日経新春杯で5着と強敵相手に掲示板入りしているカフジプリンス。

前走はラスト、伸びを欠く面も見られたが、中山コースでの急坂追い込みの瞬発力は素晴らしかった。

小回りの中山で仕掛けが遅かった事もあったがそれでも大差ない5着と大健闘。

今回はコースが広い東京に変わり、カフジ系の持ち味でもある強烈な末脚も爆発しやすい。

東京は2016年4月の新緑賞(500万条件)での勝ち星があり、今回は過去最大の距離延長だけが課題。

・参考 日経新春杯





※競馬で飯を食っていく方法をたくさんの人に広めるために、各ブログランキング参加中です!お立ち寄りの際は下記リンクをポチッとお願いします♪
今後も応援よろしくお願いします。('◇')ゞ


競馬・データ理論 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬情報へ
にほんブログ村




《 お知らせ 》

アナタにとって、有益な商材や情報は、インフォトップを使って賢くお買い物♪
まずは下記から簡単お買い物動画をご覧ください。


↓  ↓  ↓  ↓  ↓





【ブログ閲覧者様へお知らせ】

当ブログにメルマガ登録すると、不定期ではありますが「中央競馬 高確激走馬情報」を無料でお届けします(^^)
いろいろ参考にして頂きたいですし、私自身も競馬ファンである皆様と少しでも有益なやり取りが出来ると勉強になりますし、嬉しいです♪
もしメルマガ配信をご希望の場合は、下記フォームに配信を希望するメールアドレスをご入力し、メルマガ登録をお願いします。
もちろん無料です!

また今後は独自の無料競馬レポートやマニュアル等のプレゼントのご用意も考えております!
作成完了の際にはメルマガ、ブログで発表させて頂きますね(^^)v
メルマガ登録・解除 [ ID:005755 ]
登録  解除     読者規約
powered by 競馬TV
無料競馬指数うまコラボ

【三連単37.2% 馬単58.3%】的中できる手法を完全無料公開
ライトSP

最新!超ハイテクギャンブル予想マシン!競馬・競艇・競輪がたった1台で☆
コンピ・ワン・イズム

競馬は1点で儲かる!!
FREEWAY競馬投資法

小投資のストレスフリー馬券投資!少額で確実に利益を作れる仕組み公開中!
7連ショットガン馬券術

面白いほどよく当たるコラボ指数!的中率55.6%・回収201.7%の神指数!
オッズ・マニュピレータ

誰もが目にするオッズに勝ちへの秘密があった!
俺の当たる競馬予想
QRコード
QRコード
記事検索